秋田のタカさん旅日記

kintarou77.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 20日

第11回トリコロールツーリング part3 八幡平 藤七温泉 2013/9/23

d0107838_16493842.jpg
野性味あふれる露天風呂

おっちゃんの入浴シーンですみません。
ツーリング二日目。朝食を済ませ。お目当ての八幡平樹海ラインを走り、ロースターさん初体験の「藤七温泉」到着です。

あまりにも気持ちよかったので、ついつい盗撮してしまいました。(笑い。
空は抜けるように蒼く、まるで絵具で塗ったような青い空に乳白色の温泉はこの世の天国。
源泉は湯船のお尻の下から「ボコッ、ボコッ」と豪快に湧きだしておりお湯は新鮮そのもの。
ここは一番高いところにある露天風呂ですが、他にいくつかの露天風呂もあり国道から丸見えなのもここの温泉らしさの一つと言えよう。
2~3日抜けない「硫黄」の香りはまさに藤七温泉恐るべし!
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-20 16:54 | トリコロールツーリング | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 16日

第9回横手オールドカーフェスティバル 2013/10/13

d0107838_2047443.jpg
HONDA「S600」

豊満かつ流麗なデザイン。今の熟年世代が子どもの頃に憧れたスポーツカーのデザインは、まさしくこのようなものであった。
最近では、空力性能を重視してコンピューターに描かせたり、あるいは若そうなデザイナーの平面的な思考回路に任せたのでは、S600のような膨よかで豊満で、かつ流麗なデザインは出てこない。
コンピューターでデザインを仕上げると、曲線は曲線であっても一定のアルゴリズムに基づいた単純な曲線になってしまうのである。
そのようなものからは、人間が直感的に感じる温かさなどは全く感じられないわけである。
S600(あるいは次期のS800も含めて)の中古車のタマ数は極めて少なく、見つかったとすればそれこそ非常識なほど高い値段が付けられている。それほど魅力あるクルマなのである。
僕とほぼ同じ1965年製。ホンダ・スピリッツは現在のHONDAに受け継がれているのだろうか?

※訂正前の記事をご覧になった方、僕の認識不足で「S500」で紹介してしまいました。オーナーの方読者の方すみませんでした。m(__)m

お詫びのしるしに。
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-16 20:42 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 14日

気持ちいい~~。

d0107838_200756.jpg
いい景色。

さて、ここはどこでしょう?

逆から攻めて見ました。
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-14 20:00 | 風景 | Trackback | Comments(3)
2013年 10月 10日

S2000幌の不具合。

d0107838_1832183.jpg
S2000 幌の内側。

知っている人は知っている。S2000 の幌の内側。
先日、岩手の大規模林道を一緒に走った「Zロードスター」乗りのbanabanaさんも同じ悩みお抱えていたのでその対処をずっと考えていた。
それは、幌を支柱に巻き付けて固定しているのだが、経過年でそれが外れて緩んで来る症状だった。
エスだけかと思ったのですが、Zの幌も同じ症状が起きていたとは思っていませんでした。banabanaさんは簡易的な対処をしておられましたが、それがヒントとなり先日ホームセンターでこれを見つけた。

他の幌車のために参考として載せおこう。

追記。
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-10 18:46 | S2000 | Trackback | Comments(3)
2013年 10月 04日

鳥海山をバックに綺麗な夕焼け!

d0107838_20385364.jpg

心洗われるような綺麗な夕焼けでした!
スマホからの画像です。

一眼があったらっと、悔やまれる素晴らしい夕景でした。
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-04 20:38 | 鳥海山 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 02日

岩手県「大規模林道」緑資源幹線林道を走る。第11回トリコロールツーリング part2 2013/9/22

d0107838_1803214.jpg
大規模林道後半。
荒川高原牧場からダウンヒルを降りてきて、途中車を降りて路上を歩いてみた。すると道路は北斜面と鬱蒼と茂った木々に日差しは遮られ、路面はウエットおまけにコケが生えておりツルツルでした。(おおッ、怖。。

何とか林道を降り切ってR106まで出て「道の駅やまびこ館」で小休止。
ここからなぜか、二手に分かれて僕とbanabanaさんは大規模林道後半戦にアタックしました。

More
[PR]

by kintarou776 | 2013-10-02 20:19 | トリコロールツーリング | Trackback | Comments(4)