秋田のタカさん旅日記

kintarou77.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 20日

山形県 玉簾の滝

高さ63mから落ちる滝は圧巻。マイナスイオン浴び放題(笑)

【説明はHPより】
およそ1,200年前、弘法大師が神のお告げにより発見し、命名したとされる山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑です。
かつては山岳宗教の修験場であり、滝の前には「御嶽神社」が祀られています。駐車場からは遊歩道も整備されており、徒歩約10分で滝に着きます。
また、周辺には、杉の大木があり、マイナスイオンがあふれていることからパワースポットとしても人気です。
1999年からはライトアップ(4/28~5/5、8/11~18)も実施され、日中とは違う幽玄な世界を見ることができます。
1月中旬から2月上旬の寒さが厳しい季節には、氷瀑を見ることもできます。
d0107838_19202892.jpg
滝の下は涼しい。

今日のお出掛けはフィット君
d0107838_19203032.jpg

エス2は夏休み中。平均燃費24.7kmはたして、いいんだろうか?
[PR]

by kintarou776 | 2016-08-20 19:15 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kintarou77.exblog.jp/tb/23422929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第90回 大曲の花火      秋の気配 >>