秋田のタカさん旅日記

kintarou77.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 29日

2012/2/29 クロマチックハーモニカ『遠くで汽笛を聞きながら』編

d0107838_21122125.jpg
単線の無人駅
ここは、秋田県横手市を通る奥羽本線醍醐駅です。これだけでピントきたあなたは凄い。
自分も知りませんでしたが、あるレコードのジャケット写真に使われた。
しかも景色は冬で上の写真とは季節は違いますが、良く見比べるとその雰囲気は残っていた。
40代後半から50代の方なら一度は耳にしたことのある名曲。ジャケット写真と歌詞がピッタリの風景。
こんな近くにあったとは知りませんでした。
撮影中頭の中で青春のあの歌が流れていた。

※コメントをくださった山下伶さん演奏のYouTubeのリンク貼ってます。



d0107838_18205664.jpg
アリス「遠くで汽笛を聞きながら」
35年前当時3人組のフォークソングループ「アリス」の名曲「遠くで汽笛を聞きながら」のジャケットに使われた風景でした。

遠くで汽笛を聞きながら  作詞 谷村 新司
                 作曲 堀内 孝雄

悩み続けた日々がまるで嘘のように
忘れられる時が来るまで心を閉じたまま
暮らして行こう
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

俺を見捨てたひとを恨んで生きるより
幼い心に秘めたむなしい涙の捨て場所を
さがしてみたい
遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

せめて一夜の夢と泣いて泣き明かして
自分の言葉に嘘はつくまい
ひとを裏切るまい
生きて行きたい遠くで汽笛を聞きながら
何もいいことがなかったこの街で

1976年(昭和51年)



僕の写真が最初と最後に使われています。
こういった使われ方はとてもうれしい。

名曲ですなぁ~。

田舎と言っても今は電化となっているが、無人駅の単線は今も変わらない。右側の柵も当時の枕木を使った柵が今も使われていて雰囲気が残っている。
今度カラオケで歌う機会があれば醍醐駅が思い浮かぶことだろう。
d0107838_12293638.jpg
d0107838_15361297.jpg
d0107838_1528277.jpg

[PR]

by kintarou776 | 2012-02-29 18:07 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kintarou77.exblog.jp/tb/14239546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夏樹涼風 at 2011-08-06 20:24 x
こんばんわ、はじめまして
この曲はもちろんよく知っていますが、ジャケット写真を見たのは初めてです。今日、勤め先でこの話を聞き検索していたら、ここへたどりつきました。とても驚いています、なぜここの風景がジャケットに使われたのか、知りたいですね。その番組も見逃してしまって、残念です。
Commented by 秋田のタカ at 2011-08-07 08:57 x
> 夏樹涼風さんこんにちははじめまして。
コメントありがとうございます。
私もアラ5でアリスの音楽は青春の1ページにいつもありました。
たまたまテレビを見ていたら堀内孝雄さん本人がジャケット写真の場所を探す旅番組をやっておりそこが秋田県の醍醐駅だったということで、次の日カメラをぶら下げて車で10分くらいの醍醐駅に向かい同じアングルで撮影してきました。
なぜこの風景が使われたかはわかりませんが、今も面影が残っていたのがなんとなく嬉しかったです。
Commented by 山下伶 at 2012-02-29 16:43 x
初めまして!YouTubeアップ曲に合う画像を探していたところ偶然こちらに辿り着き、本当に素晴らしい写真だったので最初と最後に使わせていただきました。本来なら先に一言、が筋なのですが…申し訳ありません(><)NGでしたらすぐ削除します!
クロマチックハーモニカ『遠くで汽笛を聞きながら』
 http://youtu.be/atdwOObMxvs
Commented by タカ at 2012-02-29 18:03 x
>山下伶 さんこんにちは。
素晴らしい演奏のイメージ写真に使っていただいて、ありがとうございます。
僕の写真で良かったのでしょうか?

>クロマチックハーモニカ『遠くで汽笛を聞きながら』

ご自身の演奏ですよね。「クロマチックハーモニカ」こちらはまったく素人で分からないのですが、ハーモニカの何とも言えない音が、この曲とベストマッチですね。
僕もこれからの撮影に励みになります。


<< 2012/2/28 青森出張      2012/2/11 マイナス1... >>